Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://eeyann.blog36.fc2.com/tb.php/989-61a60327

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

自転車用LEDフラッシャーが段差で消える

日本で105円で買った自転車用 LED フラッシャーが段差の衝撃で OFF になるので、1uF のコンデンサーを追加して対策しました。

会社や家についたとき、灯いてたはずの後ろの赤の LED フラッシャーが消えていることが何度かありました。電池が切れたのかと思いましたが、そうでもなく。思う所があり、パンッ て叩いてみると。あ、 OFF になりました。 eTrex 現象だ。

安物のフラッシャーの中で、衝撃で電池が跳ねて動いて一瞬切れて、点滅回路が OFF のステートにリセットされる様です。それを防ぐために、1uF の積層セラミックチップコンデンサーを、電源の + と ー の間に追加して、一瞬の瞬停に耐えるようにしました。その後は安定して動いています。電源パターンのレジストをカッターの刃で削って、面実装のチップコンデンサをハンダ付けしました。

追加するコンデンサーは、積層セラミックコンデンサがいいと思います。容量は 1-10 uF 程度。耐電圧は 6.4V 以上で充分です。秋月電子通商や共立エレショップとかのネット通販で探せば、10 - 100個で 100 - 200円でありそうです。

この容量なので、電解コンデンサやタンタルコンデンサでも手元に有って、特性を理解してる方なら大丈夫ですが。部品買うのなら、一応 LED フラッシャーは屋外で使うので、温度サイクルによる劣化を考えるとやはりセラミックがいいと思います。電解コンデンサーは経年劣化でリーク電流が増えるので電池の持ちがわるくなりそうです。タンタルは、電池の逆挿したときに、やはりリーク電流が増え、容量がパンクという故障モードですし、極性マークが逆(+側)というアマチュアをわざと陥いれる「敵」みたいなヤツです。セラミックコンデンサは、安定してますし無極性です。

コンデンサ追加作業後のテストは、一番消費電流の多い全点灯モードにして自転車に取り付ける方向で机に、ゴンッ てやっても灯いてれば合格だとおもいます。

開けてみるとフラッシャーの中身は、電池、エポキシで封入したIC と LED だけでした。 たった1個のコンデンサーでこんなに信頼性が上がるのに、100円で売るために。。。でまた、コンデンサつけて、電池をホールドする構造にして、ブランド名をプリントするだけで、1000 - 2000円というのも、どっちもどっちで、消費者にやさしくないですね。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://eeyann.blog36.fc2.com/tb.php/989-61a60327

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

や ま

Author:や ま
No Script
Ad block plus
Flash block
DuckDuckGo

 
 海外で働く、バブルな頃のヲタ系電子エンジニア。ガンダームー、ガンダムッ、、、Visor DX、Think PAD、eTrex

 休暇を楽しむ為、しぶしぶ会社に行ってます。

 音楽、スポーツ、料理、車、'80 - '90 映画、と、今は堅気です(笑

 よろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。