Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://eeyann.blog36.fc2.com/tb.php/929-9cb4fba6

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

チャリティー オープンウォータスイム 1.4km

自分の時計でタイム 35分でした。距離が初めての 1km 越えです、自信になります。

今日のイベントは、1km のはずが、計測ミスで 1.4km でした。と、そのくらい急ごしらえのイベントでした。チャリティースイムやるよ、ってメイルが届いたのが昨日の朝で、今朝 8.00 のスタートでした。それでも、当日のチャリティー募金には 700名が参加登録し、そのうち、実に 600人が泳ぎました。スタッフは全員ボランティアで、サーフ ライフ セイバーも無料で人を出してくれたそうです。そうそう参加者には、スイミングクラブの中高生も居ました。


オープンウォータスイムのパターンがだんだん分かってきました。大きいブイを沖に二つ、だいたい正面と遠くに浮かべて、三角形に泳ぐのが定番のコースらしいです。また、そのブイの間をラップして、斜めに帰ってくるというのも長距離オプション定番の設定のようです。

今日の水温はまだ暖かく、ウェットスーツなしでも平気でした。しかし友達が言うには、ウェットスーツの方が楽に泳げたと。いつかどっかでボディーボードしてたときのウェットスーツで試しに泳いでみようかと思います。本格的に泳ぐ為の専用のウェットスーツは、まだいらないと思う。今ちょうどシーズンの終わりでセールみたいだけど、まだ見る目も経験もないからやめときます。いや、最近自転車に使いすぎた。


200人毎に、5分間隔のスタートでした。大人数で、まわりは結構本気なスイマーと言うのは、初めてでいい経験でした。いままでにでたのは数十人のアクアソンだけでした。今日いちばん端っこからスタートしても、人にぶつかる、人とぶつかる、なかなか自由に泳げるものではありませんでした。前につっかえてスピードが落ちると後ろからぶつかられる、横もしかり。図々しさも多少必要なのかもしれません。

まわりのスイマーの多くは、オープンウォータレースの常連っぽい慣れた感じでした。泳ぐのも速い、僕なんかはスプリントのロードレースでジョギングしてるみたいな感じなのかも。
まぁ、だれにも初めてとかあるから、そこは勘弁してもらいましょう。遅いなりの逃げ方がうまくなるか、速く泳げるようになってついていける様になるか、さてどっちでしょう?(笑

結局泳ぎ終わっても、それほどヘトヘトでもなく。やっぱり「力一杯泳ぐ」のがまだ怖い。
ゆっくり、余裕のあるペースでしか泳げない。来シーズンはもっと人の多い 1.0 - 1.5kmイベントに出て、ついていく努力をすべきなのかも。あと、目標のブイの確認の方法、タイミングや潮に流されるのを見越したルートのとり方とか。。。まだまだ雑過ぎる感じです。もっと勉強と練習をしないといけないようです。


あと視力です。一緒に行った友達は、ソフトコンタクトとゴーグルで泳いでるらしく、平気だとか。その辺も取り入れてメガネまわりの不自由もなんとかできるかなぁ。

朝だったので、1個目沖のブイが光る海面に埋もれたのと、もう一個のブイが海岸の風景に埋もれた。まぁ、視力だけの問題では無いと思うけど、条件によってはサングラスっぽいゴーグルも有効なのかも。しかし、いろいろあるなぁ。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://eeyann.blog36.fc2.com/tb.php/929-9cb4fba6

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

や ま

Author:や ま
No Script
Ad block plus
Flash block
DuckDuckGo

 
 海外で働く、バブルな頃のヲタ系電子エンジニア。ガンダームー、ガンダムッ、、、Visor DX、Think PAD、eTrex

 休暇を楽しむ為、しぶしぶ会社に行ってます。

 音楽、スポーツ、料理、車、'80 - '90 映画、と、今は堅気です(笑

 よろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。