fc2ブログ

Entries

版権と絶版、在庫に流通 電子出版

そう、だからおかしいんですよ。
読みたい本が読めない。

本屋に売っていない。売れないから絶版。
他の出版社が出したくても、版権がない、占有されてる。

版権を持つものは、出版する権利と、出版しない権利。
どちらを多く発動しているのか?

え?出版させない、著作物を世に出さない権利のほうをより多く行使しているようにしか思えません。

電子出版の時代になれば、在庫保管のコストがほぼゼロになるのですから。
 ついでに流通コストもね。海外も送料無料だよね。。。

ともあれ著作権を持っているのなら、電子出版物を出版(え?)するのが義務と思います。
あーもーわかりやすくいうと。

絶版の SF小説全部読ませてよ。
お金払うってば。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://eeyann.blog36.fc2.com/tb.php/905-a15f4626

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

や ま

Author:や ま
No Script
Ad block plus
Flash block
DuckDuckGo

 
 海外で働く、バブルな頃のヲタ系電子エンジニア。ガンダームー、ガンダムッ、、、Visor DX、Think PAD、eTrex

 休暇を楽しむ為、しぶしぶ会社に行ってます。

 音楽、スポーツ、料理、車、'80 - '90 映画、と、今は堅気です(笑

 よろしくおねがいします。