fc2ブログ

Entries

ユジン、ワークビザ取得おめでとう

語学留学中、最後のアカデミックコースのクラスメイト、例の Ben とも同じタームで勉強していた韓国人の奥さんユジン、ワークパーミット(就労許可)が降りたそうだ。おめでとう。

彼女の家族は、だんなさん、二人の子供。旦那さんはソウルの近くの町で工場を経営しているとか、日本にも製品を輸出しているらしい。二人の子供らは、韓国ではなくこちらの学校に通わせている。クラスメイトだった頃は、保護者ビザという、長期の訪問者ビザだった。

久しく便りがなかった友人から、挨拶のメイルが来る時には、やはり何かいいことがあった、生活に余裕ができたからなのだなと思った。ぼくもばたばたしていた頃は、挨拶もままならなかった、いい報告ができないと、つい、、要は逃げてしまっていた。ごめんなさい。

ところで、安全で豊かな、韓国は日本と同様、恵まれた先進国だ。なぜ、彼らが移民を希望するのか。


ここからは、語学学校での英語につたないもの同士の会話が元なので、真偽の程はちょっと不安です。英語につたないもの同士の会話は時々、説明するのが難しい内容について、話す側も、聞く側もはしょったりして不確かになることも多いので。

人口の90%以上だか、かなりの人口がソウル1都市に集中している。大学や、大企業もソウルに集中する。日本のように、東京以外の都市にも大企業や、大学があればいろいろな選択肢があろうが、韓国の事情はそうではないらしい。

結果、競争が厳しくなる。少ない大企業。そこに入れればエリート、外れれば、、という価値観が大勢らしい。大企業に入るには、有名大学、学閥とかそういう世界だろう。あと徴兵制があるので軍閥みたいなのもあるとか無いとか。大企業に入るには、TOEIC 900点以上必要とも聞いた。

はじめ TOEIC 900点?それこそ、相手のいい間違いか、こっちの聞き間違いと思って、何回も聞きなおした。日本でも TOEIC は要求され始めているが、新卒の学生にそこまで要求しないだろう、してないよね? TOEIC 900点って、語学学校の教師とか、通訳学校(僕が通ったハローワーク、委託職業訓練などではなく、本当の正課生)の入学基準ぐらい、いわゆる英語のプロの点数、で他に聞いたことが無い、せいぜい貿易関連部門で、800ぐらいが常識の範囲だろう。

学校の受験競争も激しいそうだ、ちょうど日本がゆとり教育とかする前、価値観が多様化する前の日本と似ている。小中高校とかなり激しい競争と聞いた。


そんな環境で子供を育てたくないと願う親、そんな価値観を受け入れられない若い夫婦が国外に出る。

IELTS ジェネラルでクラスメイトだった スティーブ(英語名、本名は失礼だが発音忘れた)もそんな若い夫婦だった。育ちのいい優しい顔の青年で、兵役中も将校用ゴルフコースの管理をしていたという、適材適所というか、兵役にもいろいろな役務があるのだなと感心した。兵役に付くみんながみんな38度線沿いで厳しい仕事をするわけでもないようだ。

若い夫婦は、(ホントに若い、20代の夫婦だ)永住権を目指すが、本国での職歴も少ないため技能移民のカテゴリーの移住、ワークビザの取得は難しい。そこで学校に通い現地の資格 certificate 学位免状 diploma をとって就職し移住するという方法をとる。時間とお金はがかかるが、きわめて正しい方法だ。資金は自分でためたり、両親のサポートを受けたりすることもあるそうだ。


話をユジン夫婦にもどす、彼らは子供を良い環境で育てるため留学させた。未成年の子供には保護者が必要なので、保護者一人にある種の長期訪問者ビザが下りる。大抵母親が保護者になり子供達と暮らす、父親は本国で働いて資金をサポートする。本当に良く考えられたシステムだ、、、。年間一体いくらくらいのお金が必要なのだろう。

親がワークビザを持っていると子供の授業料は、たしか現地の子供と同じ。でも保護者ビザだと授業料は高いと聞く。そこで彼女はワークビザのため、現地の学校に入学し資格を取るため、IELTS のアカデミックに在籍していた。長期戦略だが堅い方法だ。

昨年のちょうどクリスマス頃、彼女は見事 6.5 (目標以上)をとり地元の学校のビジネスコースに入学した。1年勉強し今年の1月から働き時始めるそうだ、見事就労許可も手にいれたというわけだ。これで、だんなさんのお金の負担はかなり楽になるだろう。

父親が北朝鮮から韓国に、妹夫婦もアメリカで永住(してるか、目指してる)。外に向く血が流れているのだろう。寂しくないの?(べ、別に下心とかではなく)と聞くと。「韓国ではボーイフレンドは兵役にいく、私達は別れて暮らすのも、待つのにも慣れているのよ」と答えた。

おめでとう、ユジン。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://eeyann.blog36.fc2.com/tb.php/82-64bb81c1

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

や ま

Author:や ま
No Script
Ad block plus
Flash block
DuckDuckGo

 
 海外で働く、バブルな頃のヲタ系電子エンジニア。ガンダームー、ガンダムッ、、、Visor DX、Think PAD、eTrex

 休暇を楽しむ為、しぶしぶ会社に行ってます。

 音楽、スポーツ、料理、車、'80 - '90 映画、と、今は堅気です(笑

 よろしくおねがいします。