Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://eeyann.blog36.fc2.com/tb.php/735-56276df1

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1276]

 あのね、動物的本能を備えてる人はちゃんと、疲れたら甘いもの、お腹の調子(出す方)がすぐれなかったら繊維・・・って、自然と食べたくなるとそうですよ。でも人間は、味覚の欲求が先立って、体(お腹)より、頭(舌)の声をきいてしまうのでしょうね。
 なので、絶食した人は、本当に体に良いものを、自ら食べたくなるらしいです。そこまで努力しないと、食物摂取本能がぶっこわれてるのは、正直怖いですね。
 そんな私も、好きなモノを、好きなだけ、好きな時に食べてしまいます。
人間が食生活を考え直すのは、子供が出来た時と、病気になった時だそうです。

[C1277]

ほー、ぼくも頭で体の声を押しタイプかな、甘いものは、友達の誕生日以外たべないもの。いや、誕生日なのに、ケーキ食べないことも結構ある。。。不義理。

実はねー、断食経験もあるのよ(笑 今でも、内蔵ヤバしの時は断食する。でもこないだ、久しぶりに2日程断食したら低血糖で一瞬気分悪くなったわー 慣れてるからって乱暴なことしすぎた。

などと、ビールを飲みながら語る。
  • 2009-10-18
  • やま
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

シュガーフリー ダイエット

世界肥満国の TOPの 共通項は「英語圏」でしょうか?
なぜなんでしょう?イギリスとかアメリカの砂糖メーカーのロビィ活動がすごいのでしょうか?石油メーカー並に政府に圧力をかけられるとか。。。

グルテン フリー ダイエット というのがありまして。結構メジャーなのです。小麦を主食とする国に良くある、グルテン アレルギー もしくは不耐性に対応する食餌法なのですが。言葉だけが先行し、なにやら健康法みたいな扱いです。つまり、アレルギーでも不耐性でもないのに、レストランなどで「グルテンフリー?」とか言い出す訳です。シェフの友達が言ってました、醤油に小麦使ってるから、かなり面倒と。なるほど。「お麸」を食べられないなんてもったいない。まぁ、この辺は放置できますね。おかしな連中が多いな、くらいで。

しかし、驚いたのは、MSG、味の素、グルタミン酸ナトリウム、不耐性。はいはい、美味しんぼでもなんかやってましたね、味精でしたっけ、中華料理に使いすぎてどうのこうの。だから MSG フリーがいい。まぁいいでしょう。最近はアジア系輸入食品に MSG Free と書いてある食品も多いです。日本でいう「アミノ酸等」が入っていないということですね。

あるとき料理雑誌を読んでいて、驚いたのは、「トマトにはグルタミン酸が多いので MSG 不耐性の人は云々」。。。あほ? なにこの狭い視界。昆布やしいたけ、そうグルタミン酸不耐性の人は、おいしいもの食べないほうがいいみたいですね。

そして、菜食。動物の命を救いましょう。動機がいまいち。で、フェイクミート食べたり、ベジチーズとか、未練ありすぎ。食べたいとき食べればいいのに。


そして、本題。ここまで変ダイエットが色々あるのに、「シュガーフリーダイエット」は、あまり聞きません。なんで?上記いろいろなダイエットしてる人でも、砂糖にだけは寛容。
ほんと、ショッピングモールのフードコートとか、すごい光景ですよ。

基本他人の食事など放っておけばいいのですが。やはり腑に落ちないのは、肥満が問題っていってるのに、砂糖の問題が取り上げられないのはなぜか、それが不思議でしょうがないのです。病院の待合室には、炭酸飲料のカップに、相当量の砂糖をいれたディスプレイとかあるのに、世間では、砂糖に対する批判をあんまり聞かないのです。

まぁ、日本でも食品表示は、糖類ではなく「炭水化物」に「変換」されて消費者を安心させている様ですが、ヌテラ。英語圏のそれは、無視とか通り越して変な感じです。


あと問題と思うのは、例えば日本人の牛乳に不耐性(下痢する人が多い)のように、アジア人ほとんどすべて、腎臓が弱いということです、アジア人が欧米の人と同じ糖分の多い食事はできないのに、それに対する注意が払われていないことでしょう。

よく欧米の方が丸々太ってるのに驚かされますが、日本人やアジア人は、あそこまで行く前に腎臓を壊して、糖尿病になるのです。


あれ、あ、すいません。ここまで書いて、自分で分かりました。欧米の人は砂糖に強い耐性があるから、シュガーフリー とかしなくていいんですね。砂糖メーカーの陰謀!とか僕考えすぎ、あー、はずかし。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://eeyann.blog36.fc2.com/tb.php/735-56276df1

0件のトラックバック

2件のコメント

[C1276]

 あのね、動物的本能を備えてる人はちゃんと、疲れたら甘いもの、お腹の調子(出す方)がすぐれなかったら繊維・・・って、自然と食べたくなるとそうですよ。でも人間は、味覚の欲求が先立って、体(お腹)より、頭(舌)の声をきいてしまうのでしょうね。
 なので、絶食した人は、本当に体に良いものを、自ら食べたくなるらしいです。そこまで努力しないと、食物摂取本能がぶっこわれてるのは、正直怖いですね。
 そんな私も、好きなモノを、好きなだけ、好きな時に食べてしまいます。
人間が食生活を考え直すのは、子供が出来た時と、病気になった時だそうです。

[C1277]

ほー、ぼくも頭で体の声を押しタイプかな、甘いものは、友達の誕生日以外たべないもの。いや、誕生日なのに、ケーキ食べないことも結構ある。。。不義理。

実はねー、断食経験もあるのよ(笑 今でも、内蔵ヤバしの時は断食する。でもこないだ、久しぶりに2日程断食したら低血糖で一瞬気分悪くなったわー 慣れてるからって乱暴なことしすぎた。

などと、ビールを飲みながら語る。
  • 2009-10-18
  • やま
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

や ま

Author:や ま
No Script
Ad block plus
Flash block
DuckDuckGo

 
 海外で働く、バブルな頃のヲタ系電子エンジニア。ガンダームー、ガンダムッ、、、Visor DX、Think PAD、eTrex

 休暇を楽しむ為、しぶしぶ会社に行ってます。

 音楽、スポーツ、料理、車、'80 - '90 映画、と、今は堅気です(笑

 よろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。