Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://eeyann.blog36.fc2.com/tb.php/687-527d6d6a

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1099] うっそー

前バイトしてたところの中国人は全員飲茶もヤムチャも知ってたよ!
(天津飯については不明。天津出身の子は知ってた)
でもなんか、こう、すごい勢いで「昼間に食うもんだから!」って念を押された。
別に「ディナーで飲茶食べたい」とか一言も・・・。


今日はライミを見に行ってくるよ!ワクワク
その前の映画が変に押さなきゃいいなー、
冒頭見逃すとかって最悪じゃんねー。

[C1100]

なぁ、絶対知らん「ふり」やんなぁ。飲茶、知らんわけないやんなぁ
でもなんで、昼なんやろ?夜食べても良さそうなもんやけど。

お、今日かライミ。レポートよろしく!

[C1101]

 チャイニーズレストランで、杏仁豆腐が通じませんでした。マーボー豆腐が通じるのに、何故!?
 マラソン、凄いですね!格好良い・・・

[C1102]

ね、マーボー豆腐が通じるのは、何かあれ、うれしいよねー
えーと、他になにか。。。バンバンジーとか、いけるんやろか?

あ、ハーフマラソンです!ハーフ!
「マラソン」て言われるのが一番恥ずかしいんです。。。

[C1103] 天津飯。

別名「蟹玉丼」は中国料理とは関係ないらしいです。
昔、日本のお米より安い「天津産のお米」で作った蟹玉丼の名前が天津飯と呼ばれるようになっただけだそうです。
日本を経由したことのない中国の方は「天津飯」という料理はほんまに知らないかもですね。
「飲茶」も北京あたりでは広東料理を出すお店のメニューに有るくらいで、あまり知られてないみたいですね。
やっぱ「中国」は広いわぁ~~。ヾ(´▽`;)ゝエヘヘ

[C1104]

ほー、いろいろ歴史があるんですねー

そうえいば、ジャージャー麺、あれ同じ名前で、日本、韓国、中国なにやら、みんな違ってて同じ料理とは思えませんわ。
  • 2009-07-17
  • やま
  • URL
  • 編集

[C1109] 中国は広い

北京語と標準語は違うようです。私も混同しておりましたので。中国広いので民族固有の言語以外、学ぶので、もうその時点でバイリンガル、ちょっとやっちゃえばトリりンガルふっつう。つか、日本語を母語に育ったら外国語を習得するのは難しい!と思う!(俺だけか?!)
天津甘栗は多分天津にはないですよ。もう20年以上前、輸出用と聞きました。
先日、江蘇省に行く機会があり、とにかくその規模の大きさと人の多さに圧倒されました。日本の感覚でものを考えたらあかんなあと実感しました。つくづく、依存心の強さに恥じ入りました。でも、スケールの大きい関西人、て感じでしたけど。
あ、食べもんの話。以前朝鮮族の青年が韓国料理が一番好きというてた話しましょう。何で、と訊くと、中華は土地によって変わるが韓国料理は大体どこで食べても同じという。なかなか示唆に富みますね。
石川九楊の「二重言語国家・日本」を最近拝読しておりますが、唸っております。
  • 2009-07-28
  • 針男
  • URL
  • 編集

[C1110]

中国に行ったことないですけど、なんか想像できないんですよね。街の大きさとか、地図で見るとすごそうですね。

韓国料理も気に入ったメニュー見つければ外れが少ないですよね。また韓国人経営のレストラン、中華料理、日本料理、エスニック等も結構外れがなくておいしいですよ、日本人の口に合いますね。

[C1125] パリでも 

韓国人が経営してる「中華」や「日本食」が結構あると聞いてるんですがまあ、西洋の皆さんはわからんでしょうなあ。たとえば、アイルランドに唯一の日本食レストランは別に日本のこと何も知らんアイルランド人が勝手に名乗って経営しててちゃらんぽらんしてること思えば文化的にほぼ一緒だし。

中国、行くといいですよ。上海なら国立の博物館、無料なんです。日本なら2千円位取られそう。大して興味のなかった青銅器をガンガン見てクラクラ。とにかく、衝撃でした。何しろ、広いし。で、ひとつの「中国」。善かれあしかれ中国共産党は大したものですよ。あれだけの規模を維持するのは並大抵でない。でも、結果的に資本主義を導入してしまったので、混乱には拍車がかかるでしょう。日本も含めた「先進国」を自称する国々の欺瞞の吹き溜まりですし。とはいえやはり大きな龍ですね。紀元前の太古から未来まで同時に在る、というのか。

お土産に苦労しました。とにかく自由な時間がなくて、日本にあるもののほとんどは中国で生産されているし。もう一度行きたいですね。道路も渡れる自信があります(笑)
  • 2009-08-16
  • 針男
  • URL
  • 編集

[C1130]

こちらでも、日本人経営の日本食レストランの方が少ないですね。日本人が経営するお寿司屋さんとか、ほぼ皆無ですよ。でも、日本でも中華料理屋さん、バーミヤンとか、、、ですもんね。

中国のお土産、たしかに悩ましそうですねー、世界中の工業製品、ほとんどですもんね。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

勝手に中華

中国人の旦那さんと昼飯。別の同席の人が、オムレツご飯、オムレツ丼?だったので。

「あ、これって天津飯!」っていうと、もちろん通じず。はいはい、字で書いて「天津飯」だよね?っていうと、あぁ、ドラゴンボール!だとぅ?

え?かに卵ご飯に載せて、あんかけるのって天津飯じゃないの?
、、、どうも、そういう料理は無いらしい。。。

「じゃぁ、天津甘栗は?」と書いて聞くと、「知ってる、知ってる。剥いてある栗のお菓子」んー、ちょっおっと違うような気が。。。


その前には、「日曜に飲茶に行ってきて、なかなかうまかったよ」というも、飲茶ってなんだ?って。しかたなく漢字で書いて、「ヤムチャ!ヤムチャ!」って。

「あぁ、それは広東語だ」と。「はー、そう、北京語じゃないんだ」っていうと「北京語じゃなく、普通語(標準語?)にないんだ」と。

ちょっと、イラッとしましたね。なんか、わざとっぽい。
だって、海外に住んでれば「飲茶」を知らないはずないでしょ?
それに、ほら、その、ドラゴンボールにも。。。

別の人に、その話したら、「ヤムチャ」は英語だから、知らなかったんじゃない?
て。まったく、あんたらは、ほんまに。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://eeyann.blog36.fc2.com/tb.php/687-527d6d6a

0件のトラックバック

10件のコメント

[C1099] うっそー

前バイトしてたところの中国人は全員飲茶もヤムチャも知ってたよ!
(天津飯については不明。天津出身の子は知ってた)
でもなんか、こう、すごい勢いで「昼間に食うもんだから!」って念を押された。
別に「ディナーで飲茶食べたい」とか一言も・・・。


今日はライミを見に行ってくるよ!ワクワク
その前の映画が変に押さなきゃいいなー、
冒頭見逃すとかって最悪じゃんねー。

[C1100]

なぁ、絶対知らん「ふり」やんなぁ。飲茶、知らんわけないやんなぁ
でもなんで、昼なんやろ?夜食べても良さそうなもんやけど。

お、今日かライミ。レポートよろしく!

[C1101]

 チャイニーズレストランで、杏仁豆腐が通じませんでした。マーボー豆腐が通じるのに、何故!?
 マラソン、凄いですね!格好良い・・・

[C1102]

ね、マーボー豆腐が通じるのは、何かあれ、うれしいよねー
えーと、他になにか。。。バンバンジーとか、いけるんやろか?

あ、ハーフマラソンです!ハーフ!
「マラソン」て言われるのが一番恥ずかしいんです。。。

[C1103] 天津飯。

別名「蟹玉丼」は中国料理とは関係ないらしいです。
昔、日本のお米より安い「天津産のお米」で作った蟹玉丼の名前が天津飯と呼ばれるようになっただけだそうです。
日本を経由したことのない中国の方は「天津飯」という料理はほんまに知らないかもですね。
「飲茶」も北京あたりでは広東料理を出すお店のメニューに有るくらいで、あまり知られてないみたいですね。
やっぱ「中国」は広いわぁ~~。ヾ(´▽`;)ゝエヘヘ

[C1104]

ほー、いろいろ歴史があるんですねー

そうえいば、ジャージャー麺、あれ同じ名前で、日本、韓国、中国なにやら、みんな違ってて同じ料理とは思えませんわ。
  • 2009-07-17
  • やま
  • URL
  • 編集

[C1109] 中国は広い

北京語と標準語は違うようです。私も混同しておりましたので。中国広いので民族固有の言語以外、学ぶので、もうその時点でバイリンガル、ちょっとやっちゃえばトリりンガルふっつう。つか、日本語を母語に育ったら外国語を習得するのは難しい!と思う!(俺だけか?!)
天津甘栗は多分天津にはないですよ。もう20年以上前、輸出用と聞きました。
先日、江蘇省に行く機会があり、とにかくその規模の大きさと人の多さに圧倒されました。日本の感覚でものを考えたらあかんなあと実感しました。つくづく、依存心の強さに恥じ入りました。でも、スケールの大きい関西人、て感じでしたけど。
あ、食べもんの話。以前朝鮮族の青年が韓国料理が一番好きというてた話しましょう。何で、と訊くと、中華は土地によって変わるが韓国料理は大体どこで食べても同じという。なかなか示唆に富みますね。
石川九楊の「二重言語国家・日本」を最近拝読しておりますが、唸っております。
  • 2009-07-28
  • 針男
  • URL
  • 編集

[C1110]

中国に行ったことないですけど、なんか想像できないんですよね。街の大きさとか、地図で見るとすごそうですね。

韓国料理も気に入ったメニュー見つければ外れが少ないですよね。また韓国人経営のレストラン、中華料理、日本料理、エスニック等も結構外れがなくておいしいですよ、日本人の口に合いますね。

[C1125] パリでも 

韓国人が経営してる「中華」や「日本食」が結構あると聞いてるんですがまあ、西洋の皆さんはわからんでしょうなあ。たとえば、アイルランドに唯一の日本食レストランは別に日本のこと何も知らんアイルランド人が勝手に名乗って経営しててちゃらんぽらんしてること思えば文化的にほぼ一緒だし。

中国、行くといいですよ。上海なら国立の博物館、無料なんです。日本なら2千円位取られそう。大して興味のなかった青銅器をガンガン見てクラクラ。とにかく、衝撃でした。何しろ、広いし。で、ひとつの「中国」。善かれあしかれ中国共産党は大したものですよ。あれだけの規模を維持するのは並大抵でない。でも、結果的に資本主義を導入してしまったので、混乱には拍車がかかるでしょう。日本も含めた「先進国」を自称する国々の欺瞞の吹き溜まりですし。とはいえやはり大きな龍ですね。紀元前の太古から未来まで同時に在る、というのか。

お土産に苦労しました。とにかく自由な時間がなくて、日本にあるもののほとんどは中国で生産されているし。もう一度行きたいですね。道路も渡れる自信があります(笑)
  • 2009-08-16
  • 針男
  • URL
  • 編集

[C1130]

こちらでも、日本人経営の日本食レストランの方が少ないですね。日本人が経営するお寿司屋さんとか、ほぼ皆無ですよ。でも、日本でも中華料理屋さん、バーミヤンとか、、、ですもんね。

中国のお土産、たしかに悩ましそうですねー、世界中の工業製品、ほとんどですもんね。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

や ま

Author:や ま
No Script
Ad block plus
Flash block
DuckDuckGo

 
 海外で働く、バブルな頃のヲタ系電子エンジニア。ガンダームー、ガンダムッ、、、Visor DX、Think PAD、eTrex

 休暇を楽しむ為、しぶしぶ会社に行ってます。

 音楽、スポーツ、料理、車、'80 - '90 映画、と、今は堅気です(笑

 よろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。