fc2ブログ

Entries

若さ、若さって何だ?

「振り向かないことさ!」、宇宙刑事ギャバン 語録
後ろばっかりみてる自分を顧みると、身につまされるものがあります。

最近、事務所の引越というか、机の移動がありまして。前の席は中堅と隣り合わせだったのですが、今度の席は、回りにピチピチ若いのが揃ってます。男ですが。。。シーラスの Miss September が好きな連中ばかりですが、「笑い男」Tシャツとか着てるのもいますが、凹。なんか、前の席よりまわりと話す機会が増えて、いい席だと思ってます。

その、彼らの仕事っぷりも刺激です。はやいはやい。
また、みていると落とし穴にもズバッとハマるのですが、スパッと脱出してきます。
で、また、何回も同じ落とし穴にハマったり。あほ、と思いつつも、3歩 進んで 2歩下がってでも、僕の 1歩より早いのと違うか? とも。

日本型の教育だと、これやっちゃダメ、あれやっちゃダメでしょうが。あまりダメダメ言っても、小さくなるだけだし、相手のプライドを尊重するのも大事なので、泣きを入れてくるまで、もしくは方向を間違え始めるまで放置します。それも勉強。

自主性、主体性がモチベーションの維持には大切なので、多少失敗してもお客さんに迷惑をかけない程度なら黙認です。余計な事言うより、好きにさせてやる方が本人も楽しいでしょうし。

今日、若いのが珍しく、泣きを入れてきました。頼まれた実験データの測定結果に理由がつけられない。要は、分からない。どうしよう、どんな理由がある? って。もっともらしい理由を数点提案してくるけど、もちろん僕にも正解は分からない。

そんな時は、お客さんに取り敢えず送って、理由は分かりませんけど、測定結果は、こうです、って早く送るべき。みんな(お客さん込み)で考えればいいし。測定結果を送るのが遅れる方が悪い。お客さんは、僕らのバイアスのかかった、それらしい説明なんて求めてないよ。

老害いちじるしい。

若いのにとっては、解決できず、おもしろくない。「お客さん」であった経験が無い若いのには、とてもできない、妥協に満ちた結果報告の方法なんかもね。

これを、「教育」と呼びたい(笑


追記: 日本からの依頼なら、これは許さんわ。だって日本の窓口エンジニアに一緒に考える、なんて気が無いの知ってるから。その先にスルー パスしてもいいような報告書ができるまで、期限遅らせてでもでも、うまい説明できるようがんばらせるわ。

これを、「教育」と呼びたい(爆
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://eeyann.blog36.fc2.com/tb.php/633-21598fb8

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

や ま

Author:や ま
No Script
Ad block plus
Flash block
DuckDuckGo

 
 海外で働く、バブルな頃のヲタ系電子エンジニア。ガンダームー、ガンダムッ、、、Visor DX、Think PAD、eTrex

 休暇を楽しむ為、しぶしぶ会社に行ってます。

 音楽、スポーツ、料理、車、'80 - '90 映画、と、今は堅気です(笑

 よろしくおねがいします。