fc2ブログ

Entries

君の瞳は200V

コンセントに200Vきてる、はじめは、あ、そう、ちょっと不便だねくらいの感じだったが、結構危ない。人間は、50Vくらいなら平気だが、それ以上は心臓にやばい負担がかかる。日本では、接地がいい加減で、極性間違えてても、電源関係の設計ミスっても半分の50Vか100Vしか来ない。電気関係の仕事してて、なんかぴりぴりきてやだなぁ、って時は大抵、GND が浮いてるんで、電源周りの図面見直して、GNDしっかり取り直せばなくなる。あれが50Vだ。

ここでは、それをやらかすと 100V食らう羽目になる。まだ無いが、やったらかなり痛そうだ。
ちなみに個人的に最高電圧は、蛍光灯のグロー球のソケットに指を突っ込んで、その蛍光灯が点滅して、しばらくひじ、いや二の腕まで動かなくなったというのが最悪の思い出だ。つわものの中には CRT のフライバックに触って、バックトゥーザフューチャーみたいに、ふすま突き破った、という人もいるが、生きてて良かったですね、、の世界だ、もちろん真似しないように。


掃除機、洗濯機、皿洗い機、皆ハイパワーだ、10-15A、というのも、実質的ケーブルの太さの上限なので、日本では1000W-1500Wが上限だが、こっちでは2000W-3000Wが実現可能。特に加熱系の、沸騰ポットや、電気コンロはマジですごい、あっという間に湯が沸く、多分日本で売ってるのも、100-200共用で、日本では100で使うから非力なのだと思う。日本のガス瞬間湯沸かし器もこっちでは、でかいボトルを百リッター単位で80度くらいに暖める温水タンクだ、うちのアパートもシャワー、流しから洗濯機のお湯まで全部、その温水タンクから供給だ。

コンセントにもスイッチがついている、OFFにせずノート PC の AC アダプタなど突っ込んだ日にゃ、すごい火花が飛ぶ。うちの洗濯機はLEDが明るすぎ、薄暗いところにおいてあるので LED の明るさに瞳孔が閉まってしまい、ダイヤルが読めない、、これは、別の設計ミス。

会社でも半年に一度、と言うかルーチンで廻って半年に一度が精一杯なのか、全ての電源ケーブルの絶縁抵抗、実験机のアースの点検に来る。検査済みのシールつきケーブルで無いと社内で使ってはいけない。電子エンジニアは、電源ケーブルなどをいじってはいけない、200V系は、資格を持った電気エンジニアの領域(聖域)なのだ。

会社でコンセント探して机の下にもぐってたら、ロシア人エンジニアが「それロシアでやったら死ぬよ」って。聖域どころか、デッドゾーン(クローネンバーグ)だ。

オシロの差動測定も日本ではアース浮かすアダプタ使って、オシロの GND 浮かして測定していたが、こっちで、GND 浮かすアダプタ有る?って聞いたら、普段結構いい加減なことしてる人でも、そんなアダプタ無い、それやっちゃだめだ、A-B差動で、プローブ2本で測定するんだ、ってえらい勢いでおこられてびっくりした。なるほどねぇって後で思った。みな痛い思いしてるんだ。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://eeyann.blog36.fc2.com/tb.php/48-660c7acb

0件のトラックバック

4件のコメント

[C394] 200V低圧電源

やまさんご教授下さい。200V電源について検索したどり着きました「じじー」と申します。フィリピン移住に向け土地も準備でき、いよいよ自宅を建築計画中ののんき者です。フィリピンに住んでみて家電製品が貧弱なことを痛感しております。エアコン・冷蔵庫は200Vで我慢するとして。その他のプラズマTV・HDDレコーダ・その他PC家電製品は、やはり日本製が格段に優れています。そこでヒューズBOX配電盤から100Vに低圧・安定電源を接続しコンセントに配線しようと計画しております。そこで電気のプロである「やまさん」にお尋ねしたいのですが、日本でトランスと安定電源装置3KW程度を購入し現地へ搬入したいのですが、お勧めのメーカーおよび付属品等ありましたら、素人でも理解できるようにご教授いただければ幸いです。

[C395]

自宅を建築計画中とは、壮大な計画ですねー
おてつだいできるとは、光栄です。
コメント欄で回答しようと思ったんですけど、すごく長くなったんで記事にしました。お手数ですが ↓ こちらを参照願います。このブログ内の別の記事です。

http://eeyann.blog36.fc2.com/blog-entry-229.html

[C396] 200V低圧電源のご回答 御礼

やまさん、ありがとうございます。突然のご無礼な問い合わせに対し、ご丁寧に教えていただき感謝申し上げます。1KWトランスを3台設置とAPC 社無停電電源装置を組み合わせ100Vコンセント確保の案、または日本製海外電圧対応電気製品をそろえるか究極の選択をさせていただきます、ありがとうございます。
Blogで述べられていた携帯電源について、先日14才の女の子が最新の日本製3Gボーダーフォン(NOKIA)もって遊びに来ました。その充電を頼まれアダプター電圧を確認したところ220V~100V対応になっていたのには驚きました。日本製携帯もいよいよ国際標準になってきたようです。
  • 2006-08-13
  • じじー
  • URL
  • 編集

[C397]

最近200V対応多くて驚きますね。
長く住まれるのでしたら維持の事、買われた電気製品の修理も含めて、長い目で考えてくださいね。
僕らはもう現地にあるのでいいやってとこに落ち着きました。そもそもウチにはまだ白物家電とPCぐらいしかないんですけどね。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

や ま

Author:や ま
No Script
Ad block plus
Flash block
DuckDuckGo

 
 海外で働く、バブルな頃のヲタ系電子エンジニア。ガンダームー、ガンダムッ、、、Visor DX、Think PAD、eTrex

 休暇を楽しむ為、しぶしぶ会社に行ってます。

 音楽、スポーツ、料理、車、'80 - '90 映画、と、今は堅気です(笑

 よろしくおねがいします。