fc2ブログ

Entries

技術者の IELTS 試験 概要(長文)

昨日、なぜか書き忘れましたが、アルファルファ、はアルファアルファと発音します。なんか連語発音ぽいので、ネイティブっぽい名前だとな思ってたのに、とんでもない落とし穴でした。
今朝は、炒め物を作っていったけど、塩醤油味で味付けがサラダとかぶった、来週はカレー味かトウチ味に挑戦しよう。

なにやら、初めてトラックバックとかされてた。どうやら、相手のブログに自分のリンクを貼り付ける機能みたいだ。僕は使うことがなさそうな機能だなと思った。こっちから相手がリンク、相手からこっちがトラックバックかなぁ。じゃぁ、自分が他人の記事にトラックバックしたら、リンクで返さないといけないのか?まだ理解不足。まぁいいか、そのうちわかるな、きっと。でも、トラックバック先がアクセス解析してると、ここの訪問者が、ここのブログからトラックバック先に行った、くらいは分かるんだろうなぁ。それはちょっといやかも。ま、しばらく様子見てみよう。

IELTS(アイエルツ)という英語能力検定について書く、概要とか位置づけとかそんな感じのことを。
IELTSは、イギリスが主催している英語能力検定試験だ、アメリカが主催しているのが社会人向けの TOEIC 学生向けの TOEFL。それにあたるものだ。

IELTS にも、社会人向けの ジェネラル(TOEIC相当) と学生向けの アカデミック(TOEFL相当) の各モジュールがある。
TOEIC や TOEFLとの大きな違い、IELTS は
・記述式である。採点はコンピュータではなく人間。
・平均点と科目点がでる。
・スピーキング、ライティング(今のところ手書き)が必須。
・文法という科目がない。(じつは大きな落とし穴)
・一度受けると3ヶ月間受験できない。
・受験料が高い、、
最近 IELTS CBT Computer Base Test? のチェック項目も見かけたが、、

IELTS の ジェネラルとアカデミックは、リスニング、スピーキング(課題は)は同じ、大きな違いはリーディング、とライティング。
・アカデミックのライティング task1 はパターンを覚えれば簡単。
・アカデミックのリーディングは半端ではなく難しい、てか読まなくてはいけない量が多い。
ジェネラルはその反対で、ライティング task1 が難しく リーディングは簡単。
平均点だけで判断されて G/A モジュールを問わない(海外就職、移民目的など)なら、得意な科目(R/W)から戦略を決めるのも悪くない。

各科目の対策などは、学校で教わったことを追って書くつもりですが、今回は概要を書きます。
詳細の対策としては、正直、 IELTS 試験対策コースのある学校に留学するかブリティッシュカウンシルのコースを取る以外勉強できない。その前に、実力を棚上げしておけばもちろん無駄な時間やお金を使わなくて済むのでその方法もできれば紹介していくつもりです。

・記述式である
このことが受験者を悩ませる、採点基準がわからないのだ、どこまで許されて、どこからアウトなのかが分からず点数が伸び悩む、伸び悩んでもどう改善すればいいのかも分からない、伸び悩むといっても3ヶ月に1回しか受けられないのだ、点数がぎりぎり足りない人には、語学留学でIELTSコースを受けること、か日本のブリティッシュカウンシルでコースを取ることを勧める。ここでも書いていく予定だが、利kつではない、なれる必要があるのだ。

・平均点と科目点がある
移民の場合、平均点が必要。就職の場合科目点が要求されることがある、きつい職業だと、例えば、医療従事者のリスニング7以上とかある。顧客の幅と職業の深刻さによる。科学、数学の学生もきつい、正確に読まなければ話にならないからだ、航空管制官は、逆に低い、相手はプロで業界用語だけ正確に理解してればよい、電子業界の場合、、、面接をパスすればいい。

・スピーキングとライティングが必要
スピーキングは正直、僕みたいな普通のアジア人の場合、6 には行くが、7には行かない。というのも、このSW に関しては、他のLRが0.5きざみなのに、1.0刻みで上に上がりにくい。1.0 はIELTSでは大きい、雑すぎるがでTOEIC 100点分あげれれるか、だ。
ライティング、ハンドライティングは、スペルチェッカーに依存してるときつい。SW とも語順より話順がたいせつだ。相手に理解させるのは、文法より、センテンスの順番なのだ。追って書きます。

・文法という科目がない。(じつは大きな落とし穴)
記述式なので、そこで文法力が測られている。ライティングはもちろん、L/R/S すべての回答で文法力がと問われるのだ。TOEIC の文法(5,6)を問題集でがんばるのも力につながる。文法の勉強はいい問題をこなす以外ないような気がする。僕みたいな年配の人(若い人もかな?)文法、語彙だけは、日本語で勉強するのを勧める。

・一度受けると3ヶ月間受験できない。
ためしに受けるなら早いうちに、計画は余裕をもって綿密に

・受験料が高い、、
1回2万円以上

・アカデミックのライティング task1 はパターンを覚えれば簡単。
アカデミックライティングの TASK1 は、グラフや表数値の描写で、覚えるべきパターンが少ないのでできるようになればかんたん。プロセス問題も多くなっているが、勉強するにこしたことはないのでやるべきだ。ジェネラルの TASK1 は、レターライティングで覚えるべきパターンが半端ではなく多い。大変だ。
電子エンジニアの場合、申し訳ないが両方でいい点をとれるよう勉強しておくのが無難、仕事で書くレポートのサマリーは Excell データの特徴を書くし、普段もメイルは山ほど書く。アカデミックの勉強はかなり実務を助ける。受験は、もちろん得意な方で。

・アカデミックのリーディングは半端ではなく難しい、てか読まなくてはいけない量が多い。
逆にジェネラルのリーディングは、長いが TOEIC の 7 見たいなもんで社会人には楽な内容だ。本当に日々の生活に必要な読解力を試されるので、勉強は日々の生活を助ける。アカデミックリーディングは半端ではなく量が多い、そのため、普通の僕らには、スキミング、スキャニング、パラグラフリーディングができないと全部読む羽目になる。英語の勉強してた頃には、全文理解せずに回答することは恥ずかしいとか思ってたけど、こればっかりは、はっきり言って無理。精読している時間は絶対無い。査読して、あたりをつけたところだけ精読、知らない単語にこだわってもいけない。ワザがある。
電子エンジニアの場合、これも申し訳ないが、住んで、仕事こなすには両方要る。受験は得意な科目のバランスを考えて。

幸運なことに、僕は、語学留学期間中に G/A 両方のコースをとった。根が年寄り技術者なので準備万端整えないと次へ進めないのだ。IELTSコースを2,3ターム(1ターム6週)取ろうと計画したが、ジェネラルが開講されたのははじめの1タームだけで、後の都合2タームはアカデミックを受けた、宿題だけジェネラルというようなコースになった。で、両方の勉強をすることになったが、本当に両方受けていて良かったとおもった。

各科目の受験対策等は、後ほど。今のところ知り合いがアカデミックを受けるようなのでそちら優先で行くかとも思いますが。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://eeyann.blog36.fc2.com/tb.php/31-07c5bc12

0件のトラックバック

4件のコメント

[C25] ははー

ものすごい大変そうだなぁ!TOEIC ぐらいしかまともな試験をうけてないから(まともでもないか)、その辺の努力をまったくしてませんわ。
TOEICも対策次第で大分とれるんだとしったのも最近でしたし。
ちょっといい点とれたからはなせるもんではないのはひしひしと感じます。

とりあえず、文法して、リスニング、ディクテーション,
シャドウイングと、コースでやったのを地道にこなしてみます。
IELTSはやまさんに聞いて初めて知ったけども、移民組にとっては
ケンブリッジとかは全く必要無いモンなんでしょうか?

ほかにも勉強方法、参考にしたいのでまた楽しみにしてますぜ。
  • 2005-12-03
  • X-er13
  • URL
  • 編集

[C26] ITLTSだけじゃなくケンブリッジも可

必要要件の説明書には、Cmbridge Certificate of Proficiency; CCP? のCパス以上でもいいと書いてある。でもなぁ、IELTSより勉強できるところ少ないかも。

あとは、英語圏の中学、高校で3年、5年以上とか。
各国の英語検定試験互換表もある、香港のHKALE Cpass、マレーシアのSTPM920 Apass か Bpass、っていわれてもなぁ。

すでに海外での生活経験がある人はともかく、日本からはじめるには 実質 IELTS しかないんよ。

TOEIC TOEFL 英検(日本)は置き換え効かないんです。あ、TOEFLは、学校入学なら変換表があったかとおもう。

うん、勉強続けましょう。最近さぼり気味で反省中。

[C27]

↑CCP じゃ無くて CPE だって

[C29] ふーん。

そうなのかー。それもまた英国に向けて必要な情報なんでメモ。
ブリティッシュカウンシルって今は大阪にもあるけど、
私が初めて行ったのは京都だった(はず。あまりにも昔で、、)。
どえらい遠かったのを覚えてます。

お互いがんばろうねー。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

や ま

Author:や ま
No Script
Ad block plus
Flash block
DuckDuckGo

 
 海外で働く、バブルな頃のヲタ系電子エンジニア。ガンダームー、ガンダムッ、、、Visor DX、Think PAD、eTrex

 休暇を楽しむ為、しぶしぶ会社に行ってます。

 音楽、スポーツ、料理、車、'80 - '90 映画、と、今は堅気です(笑

 よろしくおねがいします。