fc2ブログ

Entries

タブレットが売れない理由は、ぼんやり。

タブレットに求められる機能は、小型セカンドモニター。10インチの A5 サイズに 縮小 A4 が表示できるべき。そのために求められる解像度は実は高くて 300ppi、3K x 2K 。短辺 800 ピクセルとか、安く作れるタブレットを販売しているうちは、ユーザーに 快適な気分を感じさせられないので売れません。

うすぼんやりした画面のタブレットなど、たとえ安くてして 1回売れても、それは 2度と買ってもらえません。

今売ってる、短辺 800 以下のタブレットとか、小説とマンガ専用。薄ぼんやりぼやけた画像を 10インチに表示してるだけ。売れる訳ありません。いや、買った人が、がっかりして 2度と買いません。これが タブレットの売上がどんどん落ちる理由。

機能的に見て、タブレットに期待するのは、どこでも資料を、文書を、本をサクサクと見る。参照用スクリーン。仕事で デュアルモニターにしてる人、その理由は、クリエイトする 1画面と資料を参照する 1画面。データシートを見ながら回路設計するとか。実世界だと、接客しながら(これ1画面目)マニュアルを見る(2画面目)。この 2画面目、参照ディスプレイが A4 pdf を快適に表示できないのなら、実用ではありません。

小説読んだり、マンが読むのなら現状でもいいでしょう。でもビジネス用途には売れません。

ビジネスに売るには、A4 PDF。なぜ 300 PPI かというと、A4 を 50% 縮小して A5 に表示。これが 10 インチのタブレットです。現在、プリンターであれば、縮小コピーで A4 を A5 冊子にして持ち歩いても不自由ありません、それは 300 dpi 以上の解像度があるからです。僕も、仕事用の A5 の小冊子を何冊か持っています。

現状、短辺 800 ピクセル程度の安物の 10インチ タブレットでは、コピー小冊子の機能すら果たせていないのが現状です。安く作れる製品を安易に作って市場にだして、ユーザーをがっかりさせているだけで、売上が落ちているのは、メーカの企業努力不足で、当然の結果です。

タブレットが本当に売れるようになるための条件は、10インチ A5 で持ち運びやすく、A4 pdf を縮小表示してもくっきり読める 300 ppi に近い解像度を提供する。理想は 3K * 2K で 10 インチ。

頑張ってほしいものです。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://eeyann.blog36.fc2.com/tb.php/1387-5ff09ffa

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

や ま

Author:や ま
No Script
Ad block plus
Flash block
DuckDuckGo

 
 海外で働く、バブルな頃のヲタ系電子エンジニア。ガンダームー、ガンダムッ、、、Visor DX、Think PAD、eTrex

 休暇を楽しむ為、しぶしぶ会社に行ってます。

 音楽、スポーツ、料理、車、'80 - '90 映画、と、今は堅気です(笑

 よろしくおねがいします。