fc2ブログ

Entries

背泳で 1500 mって

朝からこんな、、 朝のスイミングクラスに行ってきました。フィンつけてなのですがバックストロークで 1700 m泳がされました。

今日はいつものコーチは休みだったようで、代わりの臨時コーチ。臨時コーチは適当に面倒見なくていい 1 時間つぶすメニューを考えたようです。いえ、なにも考えてないでしょうこれは。

フィンつけてバックストロークを延々。ウォーミングアップ 400m と、ウォームダウン 200m の間のメインメニューは 33m 2 ラップ で 30 秒休憩、4ラップ 30秒休憩、6 8 10 12 10 とか言い出しまして。初めて話しをするコーチだとまだスイムクラスの英語は難しくてわからんわ、聞き間違いやろ?何度か聞きなおしましたが、このメニューをすることに。

今日はじめての男性もトライアル来ていて。初めての大事なクラスにこれ?このひともう来なくなるんじゃないか?と心配しました。

しかし、走り込みとか、泳ぎこみとか、ある程度のエンデュランストレーニングってやはり必要なのだと思いました。延々ラップ数を数えながら泳ぐわけですが、暇なので今までやった背泳のドリルを思い出して試したり、ちょっとタイミング変えたり、疲れ方比べたり終わるころには自分にあった楽なフォームを見つけたような気がしました。

オーシャンスイムで 2000 m とか 20 分/km のペースで泳ぐと、40分。その間ずっとフリースタイルのスイムで、そんな大会に何レースかでると、いろんなことを考えて試して、ついぼんやりしたり、気合入れなおしたりといろんなことがあります。その中で効率のいい疲れない早い泳ぎを探すのですが。平泳ぎとフリースタイル以外ではそんな長時間同じストロークで泳ぐことってありませんでした。

今日のクラスで、延々バックストロークで泳いだのはなかなかいい経験でした。最後のほうにはかなりストローク数も減らせて、自分なりのリズムもできました。ただし、フィンつき。いままでのクラスでコーチに言われるドリルのラップだけを力づくというか、無理やり片付けていたのとは違った経験でした。

長距離ドリルをすると、結局効率の悪いフォームや、変なところで余計な力が入っていると続かないので、自然と効率のよい、(疲れてきて)力抜けた、続けられるフォームになります。あとは、細かいドリルを思い出して少しでも同じ力で早く進む方法を、と。

はじめは、がっかり気味のメニューでしたが、やってみるといい結果があったような気がします。

初めての人とは、その後スパバスで少し話をして、今日のクラスは、きつかった、普段は 6-8 ラップ 1 セットのドリルの組み合わせで、コーチのフィードバックもあるし、2 名 1 レーンくらい使えるいいクラスだときちんとフォローしときました。でないと、トライアルで受けたクラスが背泳の 1700 m エンデュランス メニュー、コーチはプールサイドにもいないとか、来てほしくないの?って思いますよね。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://eeyann.blog36.fc2.com/tb.php/1269-91957ff5

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

や ま

Author:や ま
No Script
Ad block plus
Flash block
DuckDuckGo

 
 海外で働く、バブルな頃のヲタ系電子エンジニア。ガンダームー、ガンダムッ、、、Visor DX、Think PAD、eTrex

 休暇を楽しむ為、しぶしぶ会社に行ってます。

 音楽、スポーツ、料理、車、'80 - '90 映画、と、今は堅気です(笑

 よろしくおねがいします。