Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://eeyann.blog36.fc2.com/tb.php/1265-c00a8f19

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

日曜の朝のスイミングクラス

6月ともなると寒く、朝夕も暗く、オーシャンスイムなど完全にオフシーズンに入りました。これからはプールのスイムクラスだけが泳ぐ機会です。

日が短くなるので、ランの練習ができなくなります。暗くなってもライトつけて走っている人を見かけますが、僕はそこまでして走らないので、冬になるとランは週末だけになります。それもそんなまじめに走るわけでなく、日曜がレースなら、土曜軽めに走って関節ほぐす程度で、レースが練習とかそんな不真面目な感じです。

自転車だけは、通勤しているので天気がひどくならなければ、短い距離ですが毎日乗れます。

話をスイムにもどして、平日夜 2回のクラスと、日曜の朝にクラスがあるのでがんばれば週3で泳げます。ランニング、バイクと違ってスクールの1時間なので3回で充分だと思っています。一人では絶対しないメニューをコーチに言われてこなすのは、自主練とちがって効率的だからです。

トライアスロンをしていると、クロストレーニングの有効性がわかります。それもあってフリースタイル、クロールが力を上げたいメインの種目ですが、4泳法をマスターするのもクロールのクロストレーニングだと思って楽しんでいます。

実際、バタフライも平泳ぎも背泳も共通する要素があって、クロールが目的だからほかの種目はやらないでいいとは思いません。水のつかみ方や、ひじの使い方、ほかの泳法の練習は、クロールのドリルだと思ってもいいくらいです。バタフライなんか左右対称の両手クロールと思えばマスターして悪いことなどひとつもありません。背泳など自由に呼吸できたらキックどこまで力を入れられるかとか、やっぱり遠くまでキャッチ、ストリームラインとか泳ぐことには共通のコツがあります。

単純にランや自転車の練習ができないとき、故障中の心肺トレーニングなどと捕らえられることも多い水泳ですが、上半身下半身の水泳のリズムなどは、自転車のダンシングなどにも効いてきそうです。

丹田はどの競技でも語られる重心ポイントですが、その次に語られる左右にある平行な作用線というのも共通。腰も肩もπ型の構造は、上半身も下半身も同じで面白いです。腰を入れてけ、肩を入れていけ、脊椎中心のローリングと前と下にも深く入れるのも、ランの足、自転車の足、スイムの腕、足、全部同じなのです。

ひとつで感じがつかめると、全部できるようになったりしますし面白いです。

あと、負荷を軽くピッチを上げるというコツも全種目に共通で驚かされます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://eeyann.blog36.fc2.com/tb.php/1265-c00a8f19

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

や ま

Author:や ま
No Script
Ad block plus
Flash block
DuckDuckGo

 
 海外で働く、バブルな頃のヲタ系電子エンジニア。ガンダームー、ガンダムッ、、、Visor DX、Think PAD、eTrex

 休暇を楽しむ為、しぶしぶ会社に行ってます。

 音楽、スポーツ、料理、車、'80 - '90 映画、と、今は堅気です(笑

 よろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。