Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://eeyann.blog36.fc2.com/tb.php/1263-998d366e

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

日本の自転車事情の所感

日本の自転車は、交通弱者の救い神です。しかるべき対策を行わずいきなり車道に放り投げるのは無責任。まず左側通行、信号無視の教育を。規制の前に公共交通費の無料化とか必要。

車の維持費が高い日本では、交通弱者のモビリティーを一番助けているのは自転車でしょう。他国では見られないほど日本の自転車は国民の生活を助けています。

うちの母が、自転車で車道を走る光景とか、いまいち現実的には思えません。自転車を車道に押しやる風潮には、なんか、警察、政府が経団連にへつらってでも、はやらせたい小型電気自動車とかそういうマーケティングの裏がありそうでいやですね。

自転車を車道に、危ない。電動4輪モビリティー、おそい。そこに小型電気自動車颯爽と登場。デジタルテレビみたいな、ルールの変更でマーケティング www って雰囲気ですね。


話を戻して、数週間日本で自転車に乗ってみましたが、やっぱり根本的に危ない要因がいくつかあります。危険因子を減らすには、自転車を歩道から車道に追いやる前にすべきことが二つあると思います。

1 左側通行の徹底。歩道の有無、条件に関係なく自転車は左側通行をする、これをまずは徹底すべき。
2 自転車は歩行者用信号ではなく車用の信号を「守る」 + 左折信号無視の取り締まり。

交通ルールは守ると、利用者が注意を集中できるのです。たとえば車が右折するとき、右を見る必要はありません。みんなが交通ルールを守れば右折する車に右から来る車はいないのです。 (追記:右からも来ます 笑) そういう安全確認の省力化などにも最低限の交通ルールを守るだけで安全を維持、向上できるはずです。

そのために強化すべきルールは、自転車は車道に行け!ヘルメット絶対な! ではなく、その前のレベルの、自転車の左側通行と自転車がどの信号を守るかのルールの徹底が必要だと感じました。みんながそれを守れば、自転車が絡む交通安全のレベルを飛躍的に向上させられると思います。

自転車を車道に押しやるのは、その後の施策だとおもいます。


あと交通弱者の救済、自転車を車道に追いやるのであれば、高齢者や学生、車を買えない人にはバス、電車等の公共交通機関を無料にするべきだと思います。

公共交通機関の料金優遇とセットでなければ、自転車ルールの厳格化はあってはいけません。初めにも書きましたが、日本の自転車は、交通弱者が一番助けられている移動手段なのですから。それを「奪う」なら、別の手段を「与える」のがセットであるべきです。

僕が今、頭の中で想定しているのは、脳梗塞のあとリハビリで社会復帰した人が、さて毎日の買い物に三輪自転車でお買い物、といったケースのことです。ルールの厳格化だけで、そんな人の生活の品質を下げていいのですか?自分で動けるというのは、その人の自立にとても大切なことです。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://eeyann.blog36.fc2.com/tb.php/1263-998d366e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

や ま

Author:や ま
No Script
Ad block plus
Flash block
DuckDuckGo

 
 海外で働く、バブルな頃のヲタ系電子エンジニア。ガンダームー、ガンダムッ、、、Visor DX、Think PAD、eTrex

 休暇を楽しむ為、しぶしぶ会社に行ってます。

 音楽、スポーツ、料理、車、'80 - '90 映画、と、今は堅気です(笑

 よろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。