Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://eeyann.blog36.fc2.com/tb.php/1241-1abaabe2

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

老化ひしひし、若者にはヘルメット被ってほしい。

2.8km が疲れないなんて大嘘でした、二の腕の下、プルプルしやすいあたりが筋肉痛です、!は、ビジネスチャンス!二の腕ダイエット! キックで腿の付け根が痛くなったのも初めてです、今日まで筋肉痛が出ませんでした、困ったものです。年ですねぇ、おっさんですねー

今朝プールに行ってきました。今日はフリースタイルとバックのドリルが中心だったのですが、筋肉痛もあってたいへんでした。ま、楽しかったですが、なんというか、エグゾーストなクラスでした。日曜日の朝からへとへとを求めるって、なんなんですかね、スポーツが好きな人って。


そういえば、日本発の記事で、メタボ医療費が 月+8万だか9万だか。保障する政府側の数字だと思いますが。

健康増進は、個人のストレス発散だけでなく、社会の医療費負担にも、よいこと尽くめなのです。みんなが運動すれば、国が豊かになると言っても過言ではないでしょう。会社経営でもそうです、従業員の健康は、最大級の経費削減なのですが、わかってない人も多いようです。メンタルヘルスの面では特に、分からないを超えて詐欺っぽいネタのほうが多いので、残念ですね。

会社にとって QCD 以上に重要なのは、従業員の健康で、それが実のところ収益、利益向上にまでつながるというのは、トップ経営の知識でしょう。

今もし自分が経営者なら、やはり従業員の健康対策には気合を入れるでしょう。「はてな」さんではないですが自転車通勤のサポート。また、スイミングの補助は、通勤災害のリスクもスポーツによる故障も少ないし、いいですね。僕ならジムの補助より水泳の補助するでしょうね。

それでも、ま、「はてな」さんのような自転車通勤への補助は、メタボ対策だけではなく燃料費、環境あらゆるメリットがあります。通勤に伴う危険だけが、まさにリスクであり、国、地方がサポートべき課題なのでしょう。課題をあぶりだすのも、花形企業の役割とも思いますよ。


私が、ちょっと気になるのは、なぜ日本がヘルメットに関する規制を法制化できないのか。

若者の健康な体や臓器は、移植するためのものではなく本人のものです。ヘルメットの規制に後ろ向きな姿勢は老人に移植臓器の安定供給確保、まさかとは思いますが、三輪バイクのヘルメット規制緩和とか不思議な施策に疑いを持たずにはいれません。


若者のみなさんへ、あなたの健康な体はあなたのものです。頭を怪我してどっかの老人に提供するための臓器を育てるドナーではありませんよ。へとへとになって峠を上って、食事に気をつけダイエットして、記録を目指すわけであり、どっかの老人の健康を保つ臓器を健康な状態に維持しているわけではありません。よね?

ヘルメットを被りましょう。

ヘルメットはいくらですか?高いですか? 5000円ですか?
では、あなたの `脳` の価値は、いったいいくらなのですか? 5000円以下ですか?
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://eeyann.blog36.fc2.com/tb.php/1241-1abaabe2

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

や ま

Author:や ま
No Script
Ad block plus
Flash block
DuckDuckGo

 
 海外で働く、バブルな頃のヲタ系電子エンジニア。ガンダームー、ガンダムッ、、、Visor DX、Think PAD、eTrex

 休暇を楽しむ為、しぶしぶ会社に行ってます。

 音楽、スポーツ、料理、車、'80 - '90 映画、と、今は堅気です(笑

 よろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。