fc2ブログ

Entries

本屋と図書館

そしてランニング 3日目。会社から帰り、そそくさと着替えて公園に、同じく 2周約 20分。タイムはほぼ同じ。今週はこのペースで行く予定。

日本の洋書売り場の状況。日本で英語勉強してたとき、一日中英語のことばかり考えていたわけではなく、朝スポーツクラブの、早朝会員にもなっていたので、走ること、泳ぐこと、と週1回あった太極拳、週末ハイキングのことも本屋で立ち読みなどしていた。英語の教材に欲しいなとも思い洋書コーナーでこれら関連書籍を探した事もあるが。まるで、「スポーツと英語は関係ないだろ?」といわれているみたいな、悲しい状態だったことを思い出した。

こちらの町の本屋の状況も似ている。値段の割に合う本は少ない。日本の本屋さん、(日本語)雑誌の充実ぶりはすごいと思う。町のちょっと大きめの本屋に行けば、あらゆるレベルの専門書が売ってて買えるのはすごい。本屋にはいわゆる専門書は本当に少なく、ほとんどペイパーバックの小説と、薄っぺらい、雑誌。雑誌はきれいだけどほとんど広告の割りに高い、記事が少なくていやんなる。まだまだ探し方がわるいのかなぁ?

日本の洋書コーナーの専門書の少なさは、こっちの本の小売店の状態と似ているのかもしれない。ペイパーバックのフィクション、ノンフィクション小説と高くて薄い雑誌。あと辞書、英語勉強本は確かにこっちのどこの本屋にもそのコーナーは多少なりとある、あと風景とかの写真本、料理など実用書。

日本の大きい本屋の専門書の充実ぶりは、こっちでは図書館以外、お目にかかれない。こちらでも図書館は、さすがに専門書が充実している。

書いてて思い出した。また会社の帰りにでも図書館にも行ってみようと思う。せっかく会員にもなっていることだし。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://eeyann.blog36.fc2.com/tb.php/115-d2a4bcf9

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

や ま

Author:や ま
No Script
Ad block plus
Flash block
DuckDuckGo

 
 海外で働く、バブルな頃のヲタ系電子エンジニア。ガンダームー、ガンダムッ、、、Visor DX、Think PAD、eTrex

 休暇を楽しむ為、しぶしぶ会社に行ってます。

 音楽、スポーツ、料理、車、'80 - '90 映画、と、今は堅気です(笑

 よろしくおねがいします。